事業内容


まちづくり委員会 市街地まちづくり、都市開発の研究、研修
防災委員会  地域の災害対策(風水害・地震等)
 技術委員会  土木技術教育、官庁との技術検討

平成30年度事業
まちづくり委員会


1.まちづくりに関する活動として、行政との意見交換会を継続して行なう。(随時)
2.社会貢献活動の一つとして、刈谷駅周辺の清掃ボランティアを継続する。
  →【ボランティア活動(年4回)】                            
3.協議会を市民に知っていただく為、わんさか祭りへの参加を継続する。
  →【わんさか祭りへの参加(8月)】

 
防災委員会


1.緊急時に市民の安心、安全を守る責務を果たすため、刈谷市との防災協定にある「地震時巡視」及び「風水害時巡視」訓練の実施。
 →【地震時巡視出動訓練の実施(1月)】
 →【風水害時巡視出動訓練の実施(6月)】
2.緊急時に刈谷市との連携を図るため、情報交歓会を開催。
 →【情報交換会を開催(3月)】
 →【刈谷市総合防災訓練の参加(11月)】
3.市民啓発事業の実施。
 →【市民防災意識啓発活動(8月)】
4.「刈谷防災まちづくり協議会」を多くの方に知ってもらうため、 ホームページの保守及びグレードアップ。
 →【ホームページのリニューアル(9月)】
5.会員資質の向上と交流を目的とした勉強会の開催。
 →【防災勉強会(適時)】
 6.刈谷警察署との情報交換会を開催。
 →【刈谷警察署との意見交換会(9月)】
 7.防災備蓄品(救缶鳥)の更新をする。
 →【救缶鳥の更新(6月)】

 
技術委員会


 1.現場品質パトロールの実施
 →【現場品質パトロールの実施(11月)】
 2.技術向上のための視察研修の企画
 →【技術向上のための視察研修の企画(適時)】
 3.刈谷市と技術に関する意見の交換及び提案をします。そのために委員会を積極的に開催する。
 →【刈谷市との意見交換会及び意見交換準備会の実施(5~8月)】
 4.会員各位の建設技術向上及び経営改善に関する調査研究セミナー等を行う。
 →【技術向上のためのセミナー開催等情報発信の実施(適時)】
 →【技術積算に関する情報発信の実施(適時)】